-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-11 03:50 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども!
折り返しの4日目いくよ! (=゚∇゚)ノ


うお~、よく寝た

昨日あまり飲まなかったんで珍しく二日酔いも無く目覚めも快調!

やっぱ朝とか涼しいなぁ~

なんて思いながら、まだ少しのすけさんとこに行くには早いんで、ガソリン入れてコンビニでコーヒー飲みながら時間調整


日陰で座ってると肌に触れる空気が名古屋と違って気持ちいいんですよ

外でボーっとしながら今日のルートを少し下調べして三春屋に向かうとすでにとんそくさんが来ていた


そして店で待ってると父ちゃんとノリミさんも来店

喋ってるとのすけさんブログでおなじみの三沢支店も来て初めましてのごあいさつ (^д^)

トモ松さん夫妻も二日酔いのなか見送りに来てくれた♪

CIMG1805.jpg

そして開店と同時に食べたのが飲んだ次の日にお腹に優しい おらほの塩♪

やっぱ朝はこれだな!って感じで軽くすすって腹ごしらえ完了


IMG_5463.jpg

店内で3人で写真撮ったり


IMG_5553.jpg


のすぶるーさんをお姫様抱っこしてみたり

短かったけどみんなとの時間を過ごしそろそろお別れの時間

名残惜しいけどまた来るね♪って言ってお店を後にしてきました (´;д;`) ウゥッ・・・

いつも疲れてるのにありがとう、これからも店主、スタッフみんなで力を合わせてがんばってね!


よし、さあ行こう (・д・)ノ

TREKさんは海を渡り北海道へ、アドさんは福島へ向かったので2人とも早朝出発だからもうすでにいない


僕は今日は秋田まで行くので同じ方面に帰るとんそくさんと共に日本海側へ向かいます

昨晩は高速で行こうかって話だったんだけど、高速よりせっかくだから景色が楽しめる下道を走りたかったんで、とんそくさんに無理言ってお願いしたら快諾してくれた

CIMG1812.jpg

父ちゃんとノリミさんも八戸抜ける手前まで一緒に来てくれてお見送りしてくれるってことなんで途中まで4台でツーリング

CIMG1810.jpg

そして2人ともお別れの時間
ありがとう、また会おうね (^д^)


ここからはとんそくさんと2台

帰りに下道でってのは初めてなんでワクワクです♪

穏やかな日差しを受けながら太平洋から日本海へ向かってレッツラゴーです (・д・)ノ


ルートも一応携帯ナビでセットしてあったのでそれを確認しながら走ります

そうすると次回通る時に記憶に残って分かりやすいんですよ、忘れなければの話だけどw

でも次回っていつになるかも分からないんですけどねw

CIMG1815.jpg

ん~、それにしてもやっぱいいなぁ~

高速だと景色が変わらないから下道の方が走ってて楽しい

R104を十和田の方へ向かい、天気も良いしいい感じの走りやすい道

今日は日本海側へ出るだけだから時間的にも余裕があるし気持ちい~

と余裕かましてるのもこの頃だけ

小一時間ほど走り確かR103に入ったあたり十和田湖の南側で事件は起こった!


前を走るとんそくさん
なにやら動きがおかしく足回りをしきりに気にしてる模様

ん? どうしたんだろう??

すると、左に寄せて止まった…
ん?


僕もバイクを降りてそっちへ駆け寄るとなんとフロントタイヤから空気が抜けてるジャマイカ! (゚Д゚lll)


ありゃりゃ、なんか踏んじゃったか?

バイクを少し動かしタイヤをひと回りさせて確認してみたけど、これといってなにか踏んでるわけでもなさそう (´・д・`)

んー、これ困ったな…

とりあえずとんそくさんがパンク修理剤を持ってたんで注入してみるとバルブのところから漏れてることが判明

あぁぁ…これか… (・д・;)


CIMG1821.jpg

iPhoneMAPで確認するとしばらく先にガソリンスタンドがあるみたいなんでダメ元でそこにスローペースで向かってみた

なんとかたどり着き再度確認してみると一応エアー漏れは止まってるようだ。

しばらくして電話で駆けつけたJAFの人と相談し、とりあえずエア漏れは今のところは止まっている

仮にこれから少し走って漏れたとしても、ところどころスタンドでエアー足しながら走ればなんとか戻れるんじゃないかって事でとりあえず自走してみる決断をした。


ここからとんそくさんの住む由利本荘市まではまだけっこうな距離

ここからレッカーで由利本荘市までのJAFの無料区間外の費用、それかこの辺りのどこかのバイク屋さんに置いて帰っても当然再度取りに来なくてはならない

それならば行けるとこまで自走して、なんとかたどり着ければラッキー

仮にダメなら再度JAFを呼んでレッカー移動すればその方が費用負担も少なくて済みそう

あくまでもタイヤの状態と相談しながらなんだけど、とりあえずペースをかなり落とし、ところどころ信号待ちでタイヤの確認

減ってきたらスタンドでエアー補充を繰り返し男鹿市の7号線までなんとか来ることができた

僕は男鹿半島で宿泊、とんそくさんは由利本荘

ここからルートが変わってくるし、7号線はスタンドもたくさんあるからなんとかなるだろうってことでとんそくさんとここでお別れすることになった


CIMG1824.jpg

このままいけるのかかなり気がかりだったけど、無事たどり着いたらとりあえず必ず連絡ください
ってお願いして握手を交わし、またの再会を約束してその場を後にした。

とんそくさん無事な帰宅を祈る! (○・`д・)vキリ

そして1人ぼっちになったワタクシはさらに男鹿半島の奥地を目指す


今回日本海側へ出るにあたって男鹿半島は今回必ず寄りたかったところ

この先にはそう、あれがある  ( ̄ー ̄)


しばらくZRXを走らせキョロキョロしてると左側にアレが見えてきた


なまはげ先生~!! (=゚∇゚)ノ

そう、このなまはげ先生の前で写真撮りたかったのですよ

CIMG1877.jpg

なまはげ先生はじめまして!

やっぱでっけえなぁ、秋田といえばなまはげだからね
(↑勝手な先入観)

ここで写真撮れば秋田行ってきたんだよって言わんばかりの存在感


夕陽に照らされるなまはげ先生を眺め満足気になり日本海の風に吹かれ思いにふける愛知のおっさん

しかしふと我に帰る

あっそうだ、早くしないと暗くなっちゃう、寒風山も行かなきゃ! (´゚`д´゚`)

ダッシュだー!


CIMG1856.jpg

寒風山の入り口あたり田園風景が遠くまで見渡せ緑のZRXが景色に溶け込むTHE日本的な景色

急ぎながらもこの景色に目を奪われまたもここで撮影のためタイムロス (^д^;)

日も微妙に暮れかけてきた時間帯

男鹿半島といえばやっぱり寒風山は外せないスポットなのです

明日にしようかと考えたんだけどやっぱり今日のうちに寒風山には行っておきたい

少し急ぎ足で登りながらいくつものコーナーを抜け、クネクネとしながら登っていく

そしてバッと周りが見渡せるところまで来た僕の目に飛び込んできた景色は素晴らしいものだった

CIMG1860.jpg

あ~、すっげえー!!
メッチャいい景色じゃねえか!!

最高だぁ~~♪

いいぞいいぞ秋田県!、素晴らしい景色だ男鹿半島!


ちょうど時間帯のせいもあってか人もまばらでほとんど貸し切り状態

CIMG1865.jpg

近くにいた家族連れのお父さんにお願いして写真撮ってもらった (^д^)

周りに数組の人たちがいたけどその全てが地元ナンバーできっとここは地元の人にも愛されてんだなって思ったよ

でもなんか分かる気がする (^д^)

あとは宿に行くだけなんでしばらくバイクを止めてこの素晴らしい景観を記憶の中に留めるべく眺めていた



入道崎は明日の出発起点にすることにしてそろそろ宿に向かおうかと寒風山を下ろうとバイクを走らせると今度は日本海に沈む夕陽が目の前に…

これまた素晴らしい…(;゚∀゚)=3ハァハァ

なんて贅沢なこの景色、もう秋田県に惚れちゃうじゃないか (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ずいぶん遅くなったけどかえってこの時間に来て良かったんじゃないかな?


CIMG1866.jpg

いいなぁーこの感じ

まさに日本海の夕陽を独り占めじゃないか

42歳の愛知のおっさん、秋田の半島の隅っこで感動に浸る

小さなこの国にもまだまだ僕の知らないところがたくさんあって、まだまだ知らない素敵なところがたくさんあるんだな…

そしてセンチメンタルな気分に浸るこの頃とんそくさんから届いたメール

なんとかたどり着けたんだ、良かったな~

って思い開封して読んでみたら

なんと…

けっきょくたどり着けずにレッカー待ちですって… (TдT)

なんてこったい、ダメだったのか
ス、スマンとんそくさん… _| ̄|○


素晴らしい景色に来て良かったー!
って気持ちと、とんそくさんスマン!
って気持ちの複雑な心境の入り混じった秋田の夜は、焼酎の水割りのように混ざり合い更けていくのであった…


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ

2015-08-06 20:37 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども!
3日目の続きだよ (=゚∇゚)ノ


東北道から八戸道へ切り替えてテンションはグングン上がる!

毎度のことながらここまで来ると着いた気になってはやる気持ちを抑えることができず、ついつい飛ばし気味になってしまう(^д^;)


そしてとうとう着いた八戸!



んー、うれしい~、満足♪


よし行くぞ三春屋!ラーメン食うぞい! (=゚∇゚)ノ

久しぶりの八戸市街を懐かしさに浸りながら走り程なく着いた三春屋さん

CIMG1787.jpg

ヘルメット脱いでホッとひと息、エレベーターで上がり店構えを見るとさらにホッとする

本当に着いたぜ~

お店に入るとのすけさんにのすブルーさんが笑顔で出迎えてくれた

元気そうでなにより!

なんか少し照れくさい気持ちにであいさつして食券機の前でなに食べようか考えた

よし、今回は暑かった身体をクールダウン坦冷夏の赤、これに決まり! (○・`д・)vキリ

少しお昼の時間も過ぎたあたりなんで客足もそんな多くなかったから のすけさんも少ししゃべる余裕があるみたい

そういえばお昼の時間でこんなに店内でしゃべるの初めてだなw

TREKさん、アドさんの今の大体の距離を伝えあーだこーだと喋ってるとオーダー来ました


CIMG1794.jpg

坦冷夏の赤ー!✨✨✨✨
盛り付けも俺のと違ってキレイ♪

んめえー! (^д^)


これ食べに来たんだよ、腹痛えけど今はそんなのどうでも良い!

痛くなったらまたトイレ行けばいいんだしw

食べながら今日昨日そして一昨日の道のりを思い出し、それもほど良いスパイスとなりさらに味を引き立てる

来て良かった~♪

この担冷夏の赤、個人的に超オススメな一品 (^д^)

通販には無いけど冷やしつけ麺で夏にピッタリ、ピリ辛だけど冷たいから汗も出ない
辛いけど辛いだけじゃなく味もしっかりしていて個人的にお世辞抜きでマジで大好きなんですよ

CIMG1795.jpg

のすけさんのサービスショットもあってゆっくり食べた

幸せだい♪


あれこれ喋りながらTREKさん達の到着を待ってたんだけど
来る気配が無いのと体調不良でしんどかったのもあって、とりあえずホテル行こうかと店を後にしたらLINEでTREKさんが着いたよーって連絡があって慌ててまた戻った


TREKさんお疲れ!

CIMG1796.jpg

TREKさん食べるのを待ってる間にのすぶるーさんと写真撮ったり
僕の左手が妙に遠慮がちなのに笑えるww

その後とりあえずホテルに1度戻ったらそのまま力尽きてグッスリ…


そして夕方TREKさんの電話で寝坊気味に起きて夜の部へ突入

久しぶりの父ちゃん、ノリミさん、守っちゃん、トモ松さん、ゆうこりん、アドさん、TREKさん

すると見たことある人が…

IMG_5432.jpg

あっ、とんそくさん! (゚Д゚lll)

少し前に八戸来てたから今回は来ないと思ってたのに!


前回来た時に僕らが来ることを知ってすでにその時にホテルも予約したとか(^д^;)


わざわざありがとうございます、うれしいですよ (^д^)


IMG_5431.jpg

のすけさんは仕込みの関係で少し遅れて全員揃ったところでカンパーイ!

そして遅れてこーさん夫妻も結婚式終わってから駆けつけてくれた

こーさん忙しいところ本当ありがとねー (^д^)


八戸の飲み会といえばおなじみノリミさんの持ってくる小道具でコスプレ大会

IMG_5462.jpg

暴走族風のオッさん


IMG_5434.jpg

ダースベイダーもいれば

IMG_5459.jpg

悟空もいたり
俺かめはめ波使えるようになったんだぜー!

ははっ、相変わらずで面白い

いやー、でもみんな元気そうでなにより
わざわざみんな集まってくれて本当にありがとう

二次会はカラオケに移動したのだけど悪かった体調もこれぐらいから良くなってきて焼酎も美味しくなってきた


↓ただそれ以上に絶好調なのがこの人

IMG_5447.jpg

もう完全に歌の世界に入りまくってます

明日早いTREKさんアドさんはホテルへ、そしてお残り組はカラオケ後ラーメン食べに向かった」

相変わらずの八戸ナイツは楽しさに包まれて夜も更けていくのであった…


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ
2015-07-30 20:59 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども!
まだ続くよ、3日目! (=゚∇゚)ノ


夜中ずっとトイレに行ったり来たりでなんだか寝た気がしなかったけど旅のテンションのおかげか不思議と眠気はない。


そそくさと着替えてまだ朝早い仙台の街をシュシュっと駆け抜ける

尻の穴に不安はあるものの装備に不安は無く、メッシュジャケットから入る風はとても涼しく快適な朝

CIMG1721.jpg

あー、朝が涼しいなぁ…

名古屋の朝のムオォォッとした空気と全然違う、この朝の快適さはうらやましいな

とりあえずコンビニで朝ごはんを買ったけど、どうもこの後またお腹痛くならないか不安だったんで、ゆっくりとよく噛んで食べたけど本当に大丈夫だろうか… (´;д;`) ウゥッ・・・

不安だ…

そんなことを考えつつ街中は走りにくいのでとりあえず三陸道に乗って海岸線に出ようと走らせてみた。

女川町あたりでは海岸線に出たかったので松島あたりだと思うけどその辺りで三陸道を降りて一般道へ

インターの名前も覚えていないw

基本、予定をあまり立てていないのでこの辺りは超適当

気の向くままに目的地は八戸

なのでそれぐらいがちょうど良い、適当が1番 (^д^)

適当にR398へ向かい女川町を北上する


しばらく海沿いを走ってみたけどリアス式海岸独特の風景はとても美しく、なんとも開放的な気分にさせてくれる

キレイな海だなぁ…

穏やかな波、磯の香り、照りつける太陽
それでいて心地良い風がなんとも気持ち良くしばらくバイクを停め海を眺める

腹は痛いが心は穏やか (^д^)

CIMG1746.jpg

この穏やかな海が未来永劫いつまでも続くといいなって思うよ。本当ね

きっとそれはこの海を見る人みんなが感じる事だと思う


そしてZRXを走らせところどころ気に入った場所で写真なんか撮りながら走っていたら南三陸町まで来た

ここは震災があった数ヶ月後にもTREKさんと走ったところ

テレビでも見たことある人も、ここに来たことのある人もいると思うけど防災庁舎もこの国道沿いにあります。


CIMG1750.jpg

復興工事でやたらと土が盛られた法面に挟まれた防災庁舎

震災によるカサ上げ工事の真っ只中にあるこの庁舎は、カサ上げしている法面より庁舎が下にあり

ここを全部この高さまで盛るのなら当然庁舎は埋まってしまう、移転するのか取り壊すのか一体この後どうなるんだろう?ってすごい不思議に感じます。

CIMG1770.jpg

そして復旧した電車の路線もあれば、いまだ橋脚の落ちたままの路線もあり、手付かずなところ、復興の進んでいるところ

それが地域によって顕著に表れてなんとも不思議な光景を醸し出していて複雑な気持ちになる (´-д-`)

僕らの地元では震災の報道も少なくなった今、実際に行くととても大きな温度差というものを感じます…


復興工事のダンプカーに紛れさらに北上し、TREKさんがどこやらで海の幸を食べていたけどお腹痛いから今回は断念(TдT)

予定では三陸あたりでなにか美味しいもの食べたかったのにチックショー!!

でもキレイな海で心はお腹いっぱいになったからな!

CIMG1738.jpg

愛してるぜ三陸!
また来るぜ三陸!!
リスペクト三陸!!!



本来ならそのまま青森県まで海岸線を北上したいのだけど、それでは八戸の待ち合わせに間に合わないのでいつかの次回にそれは持ち越し

ここからは気仙沼からR284で東北道一関ICへ向かう

CIMG1772.jpg

向かうはいいけど途中お腹が痛くてなんともならないので正露丸を買った…

多分今の俺には必須アイテムだろう、とりあえずこれでなんとか乗りきろう (。-`д´-)


正露丸を飲んで一関ICから高速に上がり、途中TREKさんに連絡を入れてみたら多分待ち合わせにちょうど良いか少し早いぐらいだから東北道途中で降りて八戸向かうねーって伝えて出発した


だけどね

走り出して思った、っていうか毎回行くたびに思うんだけど

岩手県って広いんだよなー!

宮城県越えて岩手県に入ってから青森県までがすごい遠く感じるの…

なんか隣の県なのに走っても走っても全然たどり着かないような気がしてきてさ~ (TдT)

愛知から向かうとここにたどり着くまでにけっこうな距離走るわけ、そこからの岩手県がとにかく長く感じる (^д^;)

北海道含まずに1番大きい県ってのは伊達じゃねえな、マジでw


そんなわけで思ったより時間かかっちゃって、これで一般道に降りて走っていったら八戸ののすけさんとこに着くのずいぶん遅れちゃうなって思い

八戸道入る前に再度TREKさんに連絡したところ、TREKさんはまだ70キロぐらいあるって言うから悪いとは思ったんだけどこのまま高速走って先に食べさせてもらうことにした。


なぜならお腹が減って限界だったからだ

それにお腹痛い体調の悪さで妙に疲れたのですよ… (´・д・`)

でも腹は痛くても腹は減る

っていうかのすけさんとこでラーメン食べためにここまで来たんだから腹は痛くても必ずラーメンは食べるのです!

じゃなければ意味が無いのです!!


そういうことでそのまま八戸道を突っ走り、ついに…

CIMG1785.jpg

キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!


着いたよー久しぶりの八戸♪

ついに久しぶりののすけさんです!

少し長くなったので
はやる気持ちを抑えつつ次に続く

↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ

2015-07-21 08:40 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども (=゚∇゚)ノ


2日目いっちゃうよ!

前日の夜少し飲みすぎたのか、それとも朝が早すぎたのか若干寝坊気味に起きた。

そそくさと出発準備をしている頃に叔父さんに「朝飯食ってくか?」って聞かれたけど

まだ朝が早かったのであまり迷惑をかけるのも申し訳なかったこともあり

「途中で食べるからいいよ、ありがと♪」

と何気ない会話をして見送ってもらいR252を福島県会津地方へと向かう。

昨日までの天気とうって変わり天気も良く心地よい涼しさで最高のコンディションだ。


CIMG1667.jpg

途中、昔住んでいるときに通勤ルートだったところで記念撮影
懐かしさを感じつつ出発、気持ち良くバイクを走らせ山の中へグングン入っていく

開放感でいっぱいな気持ちは異常なまでのテンションに引っ張っていってくれるが回転数はそこまで引っ張らないように少し余裕をもって抑え気味


なぜそこまでテンションが上がるのか?

そう、この先の展望の良さを知ってるからなんですよ (^д^)

R252から田子倉ダムを望む景色は素晴らしくツーリングで訪れる人も多く、昔からこの道はよくバイクを見かける。

ここ数年ずっと行ってなかったのでとにかく久しぶりにこの目で見たかったのだ。

日本有数の豪雪地帯の峠をZRXを走らせ山の奥へとさらに進ませる。

CIMG1680.jpg

いくつものコーナーを抜け、福島県へ入り田子倉ダムが見晴らせるところまで来ると、なんとも素晴らしい高台からの景観!


山の壁面には残雪が今なお残り、雲なのか? 眼下に見える田子倉ダムが澄んだ空気と朝の明るい陽射しに照らされ目から焼きついて離れない (;゚∀゚)=3ハァハァ

んー、最高だぁー!! ヽ(=゚∇゚)ノ

あたりに車も全くいないのでバイクを停めあちこちで記念撮影

いいなぁーここ大好きなんだよね♪

CIMG1683.jpg

逆光で撮りにくい感もあったけど逆光だからこそキレイに撮れたりもする画像も


天気が良いって素晴らしい♪ (^д^)

つくづくそれを感じながらお腹もペコペコになってきたのでボチボチ会津側へと降りていくことにした。

とりあえず会津側に行けばどこかコンビニぐらいあるだろう (。-`д´-)

そう思いながら引き続きR252を走っていく、会津側はずっと川沿いに国道が走りあちらこちらにダムがあり、また新潟県側とは少し違う景色が楽しめる

水資源豊富だということが一目瞭然でこの景色もまた素晴らしい

のどかに広がる田園、そしてその横を流れる川、そしてなんとも日本的な家屋
まさにこれがTHE日本的な風景だろう

ちょうど通学時間ということもあり子供達が集団登校していく横を抜けていく訳だが走っても走ってもコンビニがない

CIMG1690.jpg

もうお腹減って仕方ないのだけど朝ご飯にもありつけずひたすら走り続け、とうとう第1コンビニ発見…

メーターを見るとすでに100キロ超…

おい…最初のコンビニまで100キロって… (TдT)

まるで砂漠の中のオアシスに見えたコンビニでやっとのこと腹ごしらえをし、ひとまず磐越道に乗りここからは磐梯河東ICまで高速移動


だけど思ったより距離がなく予定より早くインターまでたどり着いた

インター降りる手前で遅い車がいて抜こうかと思ったんだけど、もう1キロ手前だし抜くまでもないやって思い後ろにつき、降り際にふと横を見ると青い服着た2人組

覆面だ…

あぁーヤッベェ!、捕まるとこだった! (゚Д゚lll)

やっぱり心の余裕って大事だね、無理して抜かなくて良かったぜっ♪

ホッとして磐梯河東で降り、今日一番の目的は磐梯吾妻スカイラインへ行くこと。

1度走ってみたかったんだー (^д^)

FBのZRXのグループで聞いたところせっかくならゴールドライン、レイクライン、磐梯吾妻スカイラインと走ったほうが楽しいよー

なんて教えてもらったもんだから欲張りに全部走ることにしてワクワクしながら磐梯山目指して真っしぐら!

レビューでは道が悪いみたいなことを書いてあったサイトもあったけど思ったよりは路面も悪くない。

気持ち良い道が続き、途中チラッと見える景色も標高が上がるにつれてどんどん見下ろすような感じになる

暑くもなく寒くもないちょうど良い温度に気持ちの良いコーナーが続き走れば走るほど気持ちもアゲアゲだい!

ゴールドラインを抜けレイクラインに差し掛かったころ道路でなにやら動く動物発見

CIMG1691.jpg

野生の猿だ (・д・;)

場所が場所だけに猿がいたってなんら不思議ではないけど普段の生活で野生の猿を見ることなんて無いもんだからここでもまたうれしい出会い (^д^)

なんか全てが楽しく感じられさらに奥地へと目指し、途中少し行き過ぎたりしながら最終目的地の磐梯吾妻スカイラインの入り口までキター! (*´∀`*)

日本の道路百選なんて書いてある看板の下で写真を撮り、安定した天候に感謝をしつつ念願の磐梯吾妻スカイラインを少しビビりながら走ってみた。

平日ということもありバイクや車もけっこう少ないの

ん~最高だぁ~! 。+゚(*´∀`*)。+゚

なんか最高ばっかり言ってんな俺 (^д^;)

それぐらい今日は楽しい♪

CIMG1710.jpg

頂上に着き、今度ここにいつ来るか分からないし、せっかくだから駐車場へバイクを停め火口まで少し歩いてみることにした

けっこう疲れる (´-д-`)

しんどいから火口が見えるところまででやめておいて再びバイクに乗り下りることにした。

そろそろ仙台へ向かうか (´・д・`)

嫌いな下りのコーナーを抜けながら遅い車の後ろを走ってたら麓近くで道を譲ってくれたばあちゃんがいた。

ばあちゃんありがとー
なんて思いながら抜いてしばらくして赤信号を止まっていたらさっき譲ってくれたばあちゃんが「あなたウインカー消し忘れてるわよ」
って…

ばあちゃんアンタいい人や (´;д;`) ウゥッ・・・

気を良くした僕は福島西ICから東北道に乗り仙台まで真っしぐら

この時の心残りは喜多方ラーメン食い損ねたこと (TдT)

それにもうひとつ心残りは、ここまで思ってたより時間かからなかったからルート次第では蔵王まで行けたかな~って。

でもいいんだ、少しばかり心残りがある方がまた行きたくなるもの、次の機会にしよう (^д^)

少しだけ高速を走り仙台へ着いて夜の部まで少し昼寝

明日八戸で約束していたアドさんもこの日仙台泊なので一緒に牛タン祭りする約束してたんですよ。

アドさんのお友達の方もちょうど仙台にいるらしく、どうせなら一緒に飲みましょうってことでw

たしか前に仙台来たのって2年前ぐらいで今回東北ツーリング行くのに牛タンがどうしても外せなかった。

だって美味いんだもーん♪


Ful5436576.jpg

牛タンマイウー!!

名古屋でも探せばもしかしたら食べれるところもあるのかもしれないけど俺知らないんだよねー

うっれしー (^д^)

飲んで牛タン食べて満足したとこでアドさんとお連れの方とお別れしホテルへ戻って明日に備えて就寝。


と思った数時間後、おかしな感覚に襲われて起きた。
んー、腹痛えー… ( ;´Д`)

そこから朝まで何度トイレにいったことか…

久しぶりに食べた高級牛肉にお腹がビックリしたのかそれとも昨日の雨で冷えたのか、よく分からないままとにかくトイレにこもり仙台の夜は更けていくのであった…

こんなはずじゃなかったのにチクショウ! (TдT)

3日目へ続く


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ

2015-07-16 00:46 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども! (=゚∇゚)ノ

ってことで東北グルっとツーリングから帰ってきました。

「ちょっとラーメン食べに行ってくる」

を合言葉に山口県から変態テクニカルライダーのアドさん
家から車で10分少々なのに待ち合わせは八戸っていうTREKさん

そして僕の三者三様な物語があるんですがその辺はそれぞれのブログで確認してもらうとして

それじゃあワタクシmasaの物語いっちゃうよ! (・д・)ノ


1日目

朝起きるとなにやら外がうるさい

半分理解しているのだけどあえて外を確認してみるとけっこうな雨が…

う~ん、予報通りだけど思ったより降ってるな (^д^;)


でもバイク乗りなブログ読者なら分かると思うけど、ロングツーならば雨なんてどこかで必ず降るもの

逆にテンション上がるってもんですよ  ( ̄ー ̄)

そそくさと着替え、中華製インカムをサランラップでグルグル巻き防水にして、iPhoneホルダーをジップロックで覆って防水仕様にしていざ出発です!
防水の仕方が貧乏臭いって言わないようにw


今日の予定は新潟県は魚沼市まで

ここは母の実家があるところで、大好きな爺さんと婆さんが眠っているところ
毎年墓参りは欠かさない恒例行事なんで墓参りついでに基地として利用させてもらいますw

すぐに岐阜県に入り普段ツーリングでも通る66県道からR19へ出て思ったより大粒の雨の中、期待に膨れ上がった胸をブルンブルン振りながら木曽路をトコトコ走る。


今日は高速を使わずに下道で新潟まで行く予定なので、長野県は塩尻に入ったところでサラダ街道を走り、梓川沿いに出たところでルートを確認

ん~ なんか不安…

CIMG1631.jpg

携帯ナビに連れていかれたのは案の定 雨降りのバイクには不向きなR403という山道… (TдT)

今回の旅は始まったばかり、まだまだ先は長い

「おい俺ビビってるんじゃないぞ
転んだら全てが終わりだから念のためにゆっくり走ってるだけだぞ」

っと言い訳がましく自分に言い聞かせクネクネと山の中を走る

どこかよく分からないまま走っていたのだけど途中で気付いた…

そう、ここは姨捨山

まんが日本昔話でやっていたようにババアがどこかに捨てられてるんじゃないかとキョロキョしながら走ったけど、けっきょくババアは捨てられておらず、平成の平和な世の中に安心して下山 (´・д・`)

CIMG1634.jpg

変な山道に連れて行かれたけど姨捨山の途中から見る千曲市の街並みはとてもキレイで少し心が晴れた。

心が晴れたと同時にこの辺りから雨も少し小降りになり長野市へ突入


長野市は面倒くさいのでスルッと抜けながらそそくさとR18からR117へ

雨も上がってホッとしたのもつかの間、今度はムッシュムラムラ、カッパ蒸れ群れで暑くて敵わない

もうさすがに降らないだろうと飯山市あたりでカッパを脱ぎ、快適に風を受けながら

知らない道と下りのコーナー、そして雨道にはやたらと弱いが知ってる道にはめっぽう強い内弁慶な俺
新潟県方面へ少しペースアップしながら向かった

判断は間違ってなかった、空は晴れてきた (;゚∀゚)=3ハァハァ

もう今の俺様を遮るものは何もない
いざ走れ!  走れエロス!
エロスは北を向いて走る!!

CIMG1646.jpg

意味の分からない事を考えながら新潟県へ入り懐かしい景色が見えてきた

ここは母の実家があり子供の頃から毎年訪れる場所

お気に入りの場所を何ヶ所か回りロマンティックに浸る

そんなことしていたせいで少し遅れて秘密基地に到着

お墓に眠る大好きなじいちゃんとばあちゃんに今回の旅の無事を願いつつ涙涙の雨の1日目は無事終了

最後に明日のために燃料補給に寄ったGSでご自慢のおNEWなスイングアームのついたZRXを真心込めてピカピカに洗車

CIMG1653.jpg

ダイソーで買った安物三脚の首元がクタクタになり悪戦苦闘しながらお米の美味しい魚沼市の田園でパシャリ!

何気に撮ったこの写真のポーズがこのあと続いていくことになるとはまだこの時自分自身も気付いてなかったのであった…

2日目へ続く


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。