2015-08-11 03:50 | カテゴリ:東北グルっとツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
ども!
折り返しの4日目いくよ! (=゚∇゚)ノ


うお~、よく寝た

昨日あまり飲まなかったんで珍しく二日酔いも無く目覚めも快調!

やっぱ朝とか涼しいなぁ~

なんて思いながら、まだ少しのすけさんとこに行くには早いんで、ガソリン入れてコンビニでコーヒー飲みながら時間調整


日陰で座ってると肌に触れる空気が名古屋と違って気持ちいいんですよ

外でボーっとしながら今日のルートを少し下調べして三春屋に向かうとすでにとんそくさんが来ていた


そして店で待ってると父ちゃんとノリミさんも来店

喋ってるとのすけさんブログでおなじみの三沢支店も来て初めましてのごあいさつ (^д^)

トモ松さん夫妻も二日酔いのなか見送りに来てくれた♪

CIMG1805.jpg

そして開店と同時に食べたのが飲んだ次の日にお腹に優しい おらほの塩♪

やっぱ朝はこれだな!って感じで軽くすすって腹ごしらえ完了


IMG_5463.jpg

店内で3人で写真撮ったり


IMG_5553.jpg


のすぶるーさんをお姫様抱っこしてみたり

短かったけどみんなとの時間を過ごしそろそろお別れの時間

名残惜しいけどまた来るね♪って言ってお店を後にしてきました (´;д;`) ウゥッ・・・

いつも疲れてるのにありがとう、これからも店主、スタッフみんなで力を合わせてがんばってね!


よし、さあ行こう (・д・)ノ

TREKさんは海を渡り北海道へ、アドさんは福島へ向かったので2人とも早朝出発だからもうすでにいない


僕は今日は秋田まで行くので同じ方面に帰るとんそくさんと共に日本海側へ向かいます

昨晩は高速で行こうかって話だったんだけど、高速よりせっかくだから景色が楽しめる下道を走りたかったんで、とんそくさんに無理言ってお願いしたら快諾してくれた

CIMG1812.jpg

父ちゃんとノリミさんも八戸抜ける手前まで一緒に来てくれてお見送りしてくれるってことなんで途中まで4台でツーリング

CIMG1810.jpg

そして2人ともお別れの時間
ありがとう、また会おうね (^д^)


ここからはとんそくさんと2台

帰りに下道でってのは初めてなんでワクワクです♪

穏やかな日差しを受けながら太平洋から日本海へ向かってレッツラゴーです (・д・)ノ


ルートも一応携帯ナビでセットしてあったのでそれを確認しながら走ります

そうすると次回通る時に記憶に残って分かりやすいんですよ、忘れなければの話だけどw

でも次回っていつになるかも分からないんですけどねw

CIMG1815.jpg

ん~、それにしてもやっぱいいなぁ~

高速だと景色が変わらないから下道の方が走ってて楽しい

R104を十和田の方へ向かい、天気も良いしいい感じの走りやすい道

今日は日本海側へ出るだけだから時間的にも余裕があるし気持ちい~

と余裕かましてるのもこの頃だけ

小一時間ほど走り確かR103に入ったあたり十和田湖の南側で事件は起こった!


前を走るとんそくさん
なにやら動きがおかしく足回りをしきりに気にしてる模様

ん? どうしたんだろう??

すると、左に寄せて止まった…
ん?


僕もバイクを降りてそっちへ駆け寄るとなんとフロントタイヤから空気が抜けてるジャマイカ! (゚Д゚lll)


ありゃりゃ、なんか踏んじゃったか?

バイクを少し動かしタイヤをひと回りさせて確認してみたけど、これといってなにか踏んでるわけでもなさそう (´・д・`)

んー、これ困ったな…

とりあえずとんそくさんがパンク修理剤を持ってたんで注入してみるとバルブのところから漏れてることが判明

あぁぁ…これか… (・д・;)


CIMG1821.jpg

iPhoneMAPで確認するとしばらく先にガソリンスタンドがあるみたいなんでダメ元でそこにスローペースで向かってみた

なんとかたどり着き再度確認してみると一応エアー漏れは止まってるようだ。

しばらくして電話で駆けつけたJAFの人と相談し、とりあえずエア漏れは今のところは止まっている

仮にこれから少し走って漏れたとしても、ところどころスタンドでエアー足しながら走ればなんとか戻れるんじゃないかって事でとりあえず自走してみる決断をした。


ここからとんそくさんの住む由利本荘市まではまだけっこうな距離

ここからレッカーで由利本荘市までのJAFの無料区間外の費用、それかこの辺りのどこかのバイク屋さんに置いて帰っても当然再度取りに来なくてはならない

それならば行けるとこまで自走して、なんとかたどり着ければラッキー

仮にダメなら再度JAFを呼んでレッカー移動すればその方が費用負担も少なくて済みそう

あくまでもタイヤの状態と相談しながらなんだけど、とりあえずペースをかなり落とし、ところどころ信号待ちでタイヤの確認

減ってきたらスタンドでエアー補充を繰り返し男鹿市の7号線までなんとか来ることができた

僕は男鹿半島で宿泊、とんそくさんは由利本荘

ここからルートが変わってくるし、7号線はスタンドもたくさんあるからなんとかなるだろうってことでとんそくさんとここでお別れすることになった


CIMG1824.jpg

このままいけるのかかなり気がかりだったけど、無事たどり着いたらとりあえず必ず連絡ください
ってお願いして握手を交わし、またの再会を約束してその場を後にした。

とんそくさん無事な帰宅を祈る! (○・`д・)vキリ

そして1人ぼっちになったワタクシはさらに男鹿半島の奥地を目指す


今回日本海側へ出るにあたって男鹿半島は今回必ず寄りたかったところ

この先にはそう、あれがある  ( ̄ー ̄)


しばらくZRXを走らせキョロキョロしてると左側にアレが見えてきた


なまはげ先生~!! (=゚∇゚)ノ

そう、このなまはげ先生の前で写真撮りたかったのですよ

CIMG1877.jpg

なまはげ先生はじめまして!

やっぱでっけえなぁ、秋田といえばなまはげだからね
(↑勝手な先入観)

ここで写真撮れば秋田行ってきたんだよって言わんばかりの存在感


夕陽に照らされるなまはげ先生を眺め満足気になり日本海の風に吹かれ思いにふける愛知のおっさん

しかしふと我に帰る

あっそうだ、早くしないと暗くなっちゃう、寒風山も行かなきゃ! (´゚`д´゚`)

ダッシュだー!


CIMG1856.jpg

寒風山の入り口あたり田園風景が遠くまで見渡せ緑のZRXが景色に溶け込むTHE日本的な景色

急ぎながらもこの景色に目を奪われまたもここで撮影のためタイムロス (^д^;)

日も微妙に暮れかけてきた時間帯

男鹿半島といえばやっぱり寒風山は外せないスポットなのです

明日にしようかと考えたんだけどやっぱり今日のうちに寒風山には行っておきたい

少し急ぎ足で登りながらいくつものコーナーを抜け、クネクネとしながら登っていく

そしてバッと周りが見渡せるところまで来た僕の目に飛び込んできた景色は素晴らしいものだった

CIMG1860.jpg

あ~、すっげえー!!
メッチャいい景色じゃねえか!!

最高だぁ~~♪

いいぞいいぞ秋田県!、素晴らしい景色だ男鹿半島!


ちょうど時間帯のせいもあってか人もまばらでほとんど貸し切り状態

CIMG1865.jpg

近くにいた家族連れのお父さんにお願いして写真撮ってもらった (^д^)

周りに数組の人たちがいたけどその全てが地元ナンバーできっとここは地元の人にも愛されてんだなって思ったよ

でもなんか分かる気がする (^д^)

あとは宿に行くだけなんでしばらくバイクを止めてこの素晴らしい景観を記憶の中に留めるべく眺めていた



入道崎は明日の出発起点にすることにしてそろそろ宿に向かおうかと寒風山を下ろうとバイクを走らせると今度は日本海に沈む夕陽が目の前に…

これまた素晴らしい…(;゚∀゚)=3ハァハァ

なんて贅沢なこの景色、もう秋田県に惚れちゃうじゃないか (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ずいぶん遅くなったけどかえってこの時間に来て良かったんじゃないかな?


CIMG1866.jpg

いいなぁーこの感じ

まさに日本海の夕陽を独り占めじゃないか

42歳の愛知のおっさん、秋田の半島の隅っこで感動に浸る

小さなこの国にもまだまだ僕の知らないところがたくさんあって、まだまだ知らない素敵なところがたくさんあるんだな…

そしてセンチメンタルな気分に浸るこの頃とんそくさんから届いたメール

なんとかたどり着けたんだ、良かったな~

って思い開封して読んでみたら

なんと…

けっきょくたどり着けずにレッカー待ちですって… (TдT)

なんてこったい、ダメだったのか
ス、スマンとんそくさん… _| ̄|○


素晴らしい景色に来て良かったー!
って気持ちと、とんそくさんスマン!
って気持ちの複雑な心境の入り混じった秋田の夜は、焼酎の水割りのように混ざり合い更けていくのであった…


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ

スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://sokonokedeikou.blog86.fc2.com/tb.php/633-f680b09c