-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-05 10:42 | カテゴリ:転けた
ジャンル:車・バイク テーマ:修理
どもっ!  ( ´∀` )ノ

ってことで前回お伝えしたとおりすっ転んでしまった訳なんですが

すっ転んだのは岐阜県下呂市の岩屋ダム

ツーリングの帰り道、フロントからスリップダウン。

そんで人間魚雷…
痛え… (TдT)
って感じ

細かい状況は通りすがりさんに攻撃喰らうの嫌なので割愛させてもらいますけどそんな感じです (^д^;)


転んだ瞬間斜めに対向のガードレールめがけて転がってくのが分かったんで
「やべえガードレールにぶつかる!」
ってスローモーションのように感じながらゴロゴロ、でも止まらねえ ( ;´Д`)

自分も転がってるもんだからガードレールなのかZRXなのか分からないけど、2~3回ぶつかった感触がしてやっと止まった (^д^;)

対向にもバイクが来てたのですぐに大丈夫だったか確認したらなんとかセーフ

対向車に跳ねられてたら確実に死んでたな… (´-д-`)


そして自分以外の人を巻き込まなかったのが幸いだったとホッとしたところですぐさまバイクを起こし左へ寄せた。

バイクを見るとラジエターはパンクしてるのが確認でき、左のパルサーカバーに穴があいてエンジンオイルが噴き出している状況

ステップも折れ確実に自走不能、携帯は電波が繋がらない。

とにかく肋骨と首が痛えしパット付きのジャケット着てたにもかかわらず肩が大根おろしで擦ったように皮膚がズル剥けちゃってすごいことになってる。



こんな感じよ、痛えの… (TдT)


前の集団はすでに行ってしまったのだけどありがたいことに後ろに2台いたので1台は前の集団を追いかけてもらった。

そしてもう1台の後ろになんとか乗せてもらって電波の通じるところまで移動してレッカーを手配、そして仲間のところへ電話。

なんとか仲間にも連絡が取れ状況を説明し、すでにレッカーの手配も終わっていたので戻ってこないでOK!

と、そのまま行ってもらう段取りがついたところで今度は警察がうまいタイミングで通りがかり事情を説明して事故処理も終了。

その後レッカーも到着してバイクはありがたいことに一晩預かってもらえることとなり痛いながらもなんとか帰宅。


本当なら当日病院に行った方が絶対に良いのは分かるのだけどとにかく疲れきっていたので家に帰りたかった。

冷静に自分の身体を観察しても肋骨は良くてヒビ悪くても骨折、この痛みなら折れた骨が肺とかを傷つけている状況とは考えにくい

首の痛さはムチウチなんだろうけど頭は打ってる感じは皆無
肩は皮膚が無くなってはいるもののザックリと切って流血してるとかは無いので一晩ぐらいなら大丈夫と判断してその日は病院へ行くのをやめることにした。


ただ傷口は消毒しなきゃまずいのでシャワーを浴びたらそれはもう痛いこと痛いこと!!

断末魔のような叫び声をあげながらなんとかシャワーを浴び次はなにをするかというと…

消毒と言えばマキロン! (=゚∇゚)ノ

これがまたさらに痛い
声にならない声とはまさにこの事
シャワーの3倍ぐらいの激痛に顔を歪めながら強引に処置を終わらせ寝た…

ざっと当日はこんな感じです。

翌日バイク取りに行ったりの諸々の話は次回で (・д・)ノ


↓ブログランキングに参加しています、クリック タップでポイント付くので協力よろしく! ( ´∀` )ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
ありがとう!また遊びにきてね (=´ー`)ノ

スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。